クーラー病に注意!

2024/07/07

皆さんこんにちは!
サンライズ鍼灸整骨院です!
今年も暑い夏がやって来ましたね、、

夏といえばクーラー!!
もうクーラーをつけ始めているという方もいらっしゃると思います!!
夏にはクーラーが欠かせませんが、実はクーラーに頼りすぎてしまうと頭痛、腰痛、生理不順など様々な不調を引き起こしてしまいます。

今日はクーラーの頼りすぎによって起こる『 クーラー病』についてお話させていただきます!

クーラー病とは、その名の通りクーラー使用によって体調を崩した状態のことを言います。

クーラー病の原因は
①熱い屋外とクーラーの効いた室内を何度も行き来すること
②クーラーの冷風に長時間当たること
が主な原因となります。
これらによって自律神経の乱れや水分不足に陥り不調をまねいてしまいます

予防法としては
☆クーラーの設定温度は25度から28度にして屋内外の温度差を5度以内にする
☆除湿器を使用して体感温度を下げる
☆冷たい飲み物は控える
☆靴下、腹巻、ひざ掛けを使用して身体を冷やさないようにする。
☆入浴はぬるめのお湯に20から30分入る
☆バランスのとれた食事を3食しっかり食べる

クーラー病にならないように上手にクーラーと付き合って今年の暑い夏も乗り切りましょう!!

LINEで送る
Pocket

Copyright(C) 2019 Sunrise All Rights Reserved.